2011雨竜町観光フォトコンテスト結果発表

2011雨竜町観光フォトコンテストの結果を掲載いたします。審査委員講評は「続きを読む」よりご覧ください。

最優秀賞
最優秀賞 1日(ひとひ)のどか 2011雨竜町観光フォトコンテスト
1日(ひとひ)のどか
砂川市 安斎聰氏
優秀賞
優秀賞 楽園 2011雨竜町観光フォトコンテスト  優秀賞 碧空に包まれて 2011雨竜町観光フォトコンテスト
楽園
小樽市 高橋省三氏
碧空に包まれて
沼田町 野 佳昭氏
佳作
佳作 木もれ日 2011雨竜町観光フォトコンテスト 佳作 田園の朝霧 2011雨竜町観光フォトコンテスト
木もれ日
新十津川町 古館孝広氏
田園の朝霧
雨竜町 高橋昭夫氏
佳作 風雪に耐えたダケカンバ 2011雨竜町観光フォトコンテスト 佳作 暑寒ダムが育む 2011雨竜町観光フォトコンテスト
風雪に耐えたダケカンバ
砂川市 山田勝稔氏
暑寒ダムが育む
赤平市 千葉 馨氏
佳作 暑寒ダムの印象 2011雨竜町観光フォトコンテスト
暑寒ダムの印象
奈井江町 田澤康史氏

平成23年 雨竜町観光フォトコンテスト 審査員講評

1,はじめに

去る9月12日、雨竜町道の駅に於いて「2011年雨竜町観光フォトコンテスト」の審査会が行われました。審査は、雨竜町観光協会会長本家孝之氏、同副会長三輪顕滋氏、雨竜町副町長山口博氏、太刀川写真館代表長沢孝行氏、岡本洋典(日本写真家協会会員)の5名により厳正に行われました。応募総数56点の中から、最優秀賞以下3賞8作品が選出されました。以下に審査員講評を記します。

2,講評

今年は昨年より応募数が減少しましたが、内容的には雨竜沼湿原を中心に田園や公園の景観など、多彩な作品が集まりました。

最優秀賞には安斎聰氏の作品「1日(ひとひ)のどか」が選ばれました。石狩川の河川敷で放牧されている馬を撮影した作品です。オオハンゴンソウの黄色が緑の中に華やかな彩りの空間を演じ、満遍なく画面に配された馬の構図バランスが見事です。華やかな中にも初秋の気配を感じさせる作品です。

優秀賞の2作品も秀作揃いです。高橋省三氏の「楽園」は、エゾカンゾウ咲く雨竜沼湿原の作品です。池塘の縁に咲く数本のエゾカンゾウをアクセントに、背後に群落を配しています。「花と水の楽園」と称される所以を見事に表現しています。同じく優秀賞の野佳昭氏の「碧空に包まれて」は、史跡公園のチューリップと青空を表現した作品です。広角系のレンズでローアングルから大胆に青空を取り込みました。春の清々しい史跡公園の印象が伝わります。

佳作の5作品も力作揃いです。中でも、千葉馨氏の「暑寒ダムが育む」はダム湖を泳ぐマガモのファミリーを表現しています。湖面に映り込んだ取水塔との対比が印象的です。同じく佳作の古館孝広氏の「木もれ日」は、登山道途中にある白竜の滝を滝壺の側から撮影していますが、落流に虹が架かった幻想的な作品です。

3,おわりに

本年は昨年同様応募数では減少しましたが、内容的には雨竜沼湿原以外で撮影した作品も多く見られ、様々な視点から雨竜の魅力を表現しようとする応募者の努力が感じられます。

残念な点は、昨年も同様でしたが季節的な偏りが見られる点です。厳しく美しい雪景色や春や秋の田園景観等、夏以外の季節も是非表現していただきたいと期待します。

最後に、入賞者へのお祝いを添えて、審査員講評といたします。

 平成23年10月2日
                  雨竜町観光フォトコンテスト審査委員
                 (社)日本写真家協会会員 岡本洋典